どうも、リーマントレーダーHIROです。

FX商材で人気の
ドラゴン・ストラテジーFXを購入しました。


簡単に説明すると、5分足対応の順張りサインシステムです。

対応通貨は、ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル・ポンドドルの5通貨です。

3種の神器と呼ばれる3つのインジケーターが最大の特徴です。わかりやすいので画像をセールスページからちょっとお借りしてきました。

ドラスト 3種の神器.png

ドラスト ドラゴンバンド.png

ドラスト ドラゴンアローズ.png

ドラスト ドラゴンメーター.png

⇒すぐ確認したい方はこちら




実際に1週間使ってみた感想なんですが、結果としては今のところ評判通りなかなか良いパフォーマンスを見せてくれています。

エントリーについてですが、まず「ドラゴンメーター」の中の大きい矢印「ドラゴンアローズ(大)」で直近の大きな相場の流れを確認します。

さらにチャートに表示される「ドラゴンアローズ(小)」の矢印サインでエントリーです。

大と小が同じサインの時だけエントリーしていくので、自然と順張り方向にエントリーできる形になっています。

損切りポイントは直近安値なので、そんなに大きくはないのですが、当然ボラが上がると損切りポイントも広くなります。

僕が実際このシステムを使ってみて良かった点が、エントリー後から決済に至るまでのロジックです。

ドラゴンメーターに表示されるトレンドの強さがグラフ表示になっていて現在のトレンドが強くなってくるとどんどん色が濃くなっていくので視覚的にわかりやすいです。

ポジションをいつまで保有して良いか不安になっている時の後押しになります。

決済ポイントもわかりやすいです。

決済にはドラゴンバンドを使うのですが、これがまた良いところで機能してくれます。

僕は利益が乗ってくるともっと伸びるんじゃないかと欲を出し、ポジションをいつまでも保有し続けて結局損切りになってしまうことが多々あるのですが、ドラゴンバンドを使うことでしっかり利益確保できます。

以上が自分にとって良かった点かなと思います。



弱点というか悪い点なんですが、どのサインシステム系には付き物かと思うのですが、やはり小幅レンジのに時はサインが連発します。

裁量でこの辺のサインの取捨てが難しいです。

今週はゴールデンウィークもあったので、パソコンに張り付いていられる時間が多かったのですが、セールスページのような1日平均75回のエントリー回数はまずありません。24時間起きていられれば話は別かも知れませんが。

僕のようなサラリーマンは、だいたい夜8時〜12時ぐらいがトレード時間になると思うのですが、サインが出るのは5通貨合わせて平均5・6回ぐらいで多くても10回は無いと思います。

僕の場合は対象5通貨にプラスしてユーロポンドの通貨ペアも一緒に監視しています。

ドラスト 通貨ペア.png
⇒使用チャートはOANDA JAPAN 今なら人気EA『WhiteBear Z EURJPY』がもらえます。


6通貨でも夜だけなら10回は無いと思います。ちなみにユーロポンドのサインも結構使えますよ。

それとセールスページのような誰でも勝率8割というのはけっこう難しい印象です。

肝心のシステム自体のロジックは完全にブラックボックスです。



実際使ってみて感じたのは、このシステムでもっとも得意な相場は勢いのある相場ですね。

5/6(水) ユロドル
ドラスト5-6 ユロドル1.png
⇒使用チャートはOANDA JAPAN 今なら人気EA『WhiteBear Z EURJPY』がもらえます。



今週でいえば、5/6(水)のユロドルのように、こういった短期的な勢いのある場面では本当に強いです。

決済ポイントもわかりやすくこの時は+116.5Pの大爆益です。

実際に使用してみた結果、ドラゴン・ストラテジーFX結構気に入ったので、しばらくメインで使っていきたいと思います。



ドラゴン・ストラテジーFX